読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海岸線回り

しまなみが近い。

 

冬の禎瑞では時々あるが、

ここまで空気が澄んでいるのは、年に数回有るか無いか。

 

こんな日は、山には上らずのんびりと海岸線回りを。

f:id:Ride-na:20170219222940j:plain

 

中山川河口からの石鎚山

f:id:Ride-na:20170219220826j:plain

 

壬生川 船だまりからの石鎚山

f:id:Ride-na:20170219210007j:plain

 

反対側の大新田からのしまなみ

f:id:Ride-na:20170219231001j:plain

 

燧灘と備後灘の境にある江ノ島(上島町)は浮いてます。

f:id:Ride-na:20170219205412j:plain

 

実報寺からは満開の梅と石鎚山 

f:id:Ride-na:20170219205622j:plain

 

福成寺あたりまで回るころには、

f:id:Ride-na:20170219205738j:plain

 

燧灘は少しかすみはじめたようです。

f:id:Ride-na:20170219205548j:plain

 

 

f:id:Ride-na:20170219231315j:plain

広告を非表示にする

【開通】黒瀬 LAWSON ~ FamilyMart ライン

黒瀬峠のピーク直前で、県道12号に県道142号が接続します。

f:id:Ride-na:20170218205320j:plain

 

f:id:Ride-na:20170218204618j:plain

 

県道142号は国道11号の氷見の交差点から黒瀬峠に上って来ます。 

f:id:Ride-na:20170218204655j:plain

 

県道142号を下る時には燧灘も 見渡せますが、

「いしづち山麓SWEETライド」でもそうでしたが、

上るときはただ淡々と上ることになります。

f:id:Ride-na:20170218205414j:plain

 

2017年2月10日、この県道142号と国道11号の交差点に

LAWSON 西条氷見新御堂店がopenしました。

イートインスペースもあるようです。

f:id:Ride-na:20170218204456j:plain

 

ちなみに、県道12号を

f:id:Ride-na:20170218210325j:plain

 

下って、

f:id:Ride-na:20170219200635j:plain

 

接続した国道194号が国道11号に繋がる加茂川橋交差点には、

以前から FamilyMart 西条加茂川店があります。

f:id:Ride-na:20170218204526j:plain

 

今回、氷見の交差点にLAWSONが開店したことにより、

どちらの県道から黒瀬峠を上って下りても、

休憩(Toilet)を取れる場所が出来たことになり、

ますます黒瀬が走りやすくなりました。

 

なお、黒瀬峠を県道12号へ下るとき目につく

いかにも激坂な道は、

f:id:Ride-na:20170218204814j:plain

 

勾配15%の区間もある短い坂です。

f:id:Ride-na:20170218210409j:plain

 

上った先にはお寺と神社しかない行き止まりなので、

スルーした方がいいかと。

f:id:Ride-na:20170218210441j:plain

 

f:id:Ride-na:20170219231347j:plain

小松の細道

中山川右岸の道は、一車線の細い道で車はほとんど走っていません。

 

のんびりと景色を楽しみながらポタリングをするときは

こちらの方が気持ちよく走れます。

ただ左岸の道とは異なり堤防沿いに連続しておらず、

時々、迂回する必要があります。

 

小松町の石鎚橋上流側では、

f:id:Ride-na:20170212215658j:plain

 

途中から未舗装路になるため、国道の方に迂回する必要があります。

f:id:Ride-na:20170212220548j:plain

 

ポタリングの場合は、迂回して国道まで出ても

側道の方を選んでのんびり走るかと思います。

この辺りの側道は道が入り組んでいて、迷いながら走っていると 

興雲寺の水仙

f:id:Ride-na:20170212215631j:plain

f:id:Ride-na:20170212215559j:plain

  

 高速道路沿いにある佐伯梅林の梅などを目にすることが出来ます。 

f:id:Ride-na:20170212215452j:plain

f:id:Ride-na:20170212215524j:plain

 

また高台に上がると中山川対岸の関屋川扇状地も見渡せます。 

f:id:Ride-na:20170212215357j:plain

 

 

 

f:id:Ride-na:20170217225321j:plain

広告を非表示にする