読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シェア・ザ・椎ノ木越

しいのきごし:JR伊予三芳駅手前から今治市朝倉、玉川へ続く県道154号にある峠

                         いわゆる、今カン(今治カントリー倶楽部)への峠

 

伊予三芳駅から緩やかな坂(県道154号)を上り、T字路を右折すると今カンです。

f:id:Ride-na:20160203150453j:plain

「いしづち山麓SWEETライド」では左折して丹原方面へ進みます。

 

今カンの上りは、勾配6%の区間からスタートします。

f:id:Ride-na:20160203145238j:plain

 

距離2.5km  標高差130m  最大瞬間勾配8%、途中には勾配1%以下の区間もありますが、感覚的には4~5%の坂といったところでしょうか。

f:id:Ride-na:20160221185252j:plain

 

今カンの最大の特徴は、幅員が広めの二車線路なのに幹線道路ではないため車の通行が少なく、大小10以上のコーナーがあるところです。 

f:id:Ride-na:20160221194043j:plain

なので、

ロードバイクだけでなく、オートバイに乗っている人たちにも人気がある峠です。

f:id:Ride-na:20160221185217j:plain

黒瀬や寒風山でもオートバイは走っていますが、今カンはコーナーのつながりや距離がちょうどいいのか、何度も往復されている方が多い印象があります。

 

自転車にとっても勾配や距離が追い込みやすい峠なので夢中になって踏んでしまいますが、車が走っていない時でも常にキープレフトで上ってください。 

 

f:id:Ride-na:20160203145137j:plain

 

西条側へ戻ってもらうと、旦之上公園でリフレッシュ(Toilet)出来ます。

f:id:Ride-na:20160203145509j:plain

 

f:id:Ride-na:20160326085425j:plain