読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SWEET の Place

いしづち Think

4P : マーケティングミックスで、売り手側の視点に基づいた4つの要素

                                                    出展  ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典

          4つの要素はそれぞれ、Product、Price、Promotion、Place

 

4Pのうち、サイクリングイベントとしてのPlace(流通・場所)を構成する要素は

f:id:Ride-na:20160726220756j:plain

と幾つかありますが、

サイクリングイベントは一般的な製品と異なり、製品の納入場所と納入日時という重要な流通要素が限定された特殊な製品です。

そのため同じく日時が限定されるコンサートなどもサイクリングイベントにとっては競合製品になるため、6か月以上も前に先行販売が開始されることがあるコンサートなどを意識して、エントリーサイトやイベント専用HPなどで開催日の正式告知を早い時期に行わなければ、顧客側からすると選択の機会を得ることなく、早めに販売が開始されてしまう製品を買わざるを得なくなります。

この点に対し、「いしづち山麓SWEETライド」では常設の専用HPにおいて、7か月以上前に開催の正式告知を行い、顧客への選択の機会提供に努めています。

 

また、サイクリングイベントのProduct要素である景色や勾配、道路環境などに高い競争力があるコースの場合、一般的にPlaceの要素である製品の入手場所(スタート地点)へのアクセス性がどうしても低くなってしまう傾向にあります。逆に景色や道路環境の競争力があまり高くないコースの場合は、駐車場や受付時間などを工夫して、その地域が持つアクセスの利便性を落とさないような注意を払い、少しでも競争力の獲得に務めるべきです。

 

「いしづち山麓SWEETライド」は、抜群のアクセス性を誇ります。

サイクリングイベントで最も一般的なアクセス手段である車の場合、3方向から高速道路でアクセスが可能です。また、JRの2つの駅から同じような距離にスタート地点が設定され、かつロングコースで8:00まで受付されていることもあり、イベント当日に電車で輪行することも可能です。そして極めつけは、車でのアクセスが厳しい関西圏からは船によるアクセスルートがあるという、高い利便性があるサイクリングイベントです。

f:id:Ride-na:20160809214437j:plain

f:id:Ride-na:20160521185716j:plain

 

---------✂--------

 なんと、インターネット通信販売専門店「ワールドサイクル」さんのブログにて、このアクセス性のよさを大々的にアピールしていただくだけでなく、往復フェリーとセットになったスペシャルプランまで設定して「いしづち山麓SWEETライド」への参加募集を行っていただいております。ありがとうございます。

※ちなみ上記事項とはまったく関係なく、自転車を自立させた写真撮影時に使用している「アップスタンド」は、「ワールドサイクル」さんのサイトで購入した商品です。

 

広告を非表示にする