ダムの坂道ライド

黒瀬ダムは加茂川の河口にある禎瑞地区から13kmほど川をさかのぼったところにあり、いしづち山麓SWEETライドの中では「山岳セクション」になります。

f:id:Ride-na:20160831201102j:plain

 

加茂川と並ぶ西条市の主要河川である中山川は、「川沿いの平坦セクション」で風さえなければ快適なサイクリングが楽しめます。

f:id:Ride-na:20160831201121j:plain

 

SWEETライドで走る中山川は平坦ですが、そこから少し上流側の支流には立派なダムとダムに続く坂道があります。

新しくできた西条市の第三のダム(2007年竣工)で、志河川(しこがわ)ダムです。

f:id:Ride-na:20160831033350j:plain

※リフレッシュ(Toilet)出来ます。

 

黒瀬ダムや朝倉ダムへはキツイ峠越えや、長い坂がありますが、志河川ダムは国道11号から横道に入り、

f:id:Ride-na:20160831032123j:plain

たった500mほど坂道を駆け上がるだけでダムが見えてきます。

f:id:Ride-na:20160910162614j:plain

 

坂を上っている途中、ダムが見える前にダムの周りに幾つもの坂が目に入ります。

f:id:Ride-na:20160910162647j:plain

 

初めて来ると、どの坂を上ればいいのかわからなく、結局はダムに対して反時計回りとなる、国道から続く大きな道をそのまま上ってしまうかと思います。

f:id:Ride-na:20160831062626j:plain

この反時計回りに上る坂道、眺望はいいのですが坂としてはありきたりです。

 

 

ダムの回りの坂は、どの坂上っても堤体の天端に繋がる周回路になっているので、

f:id:Ride-na:20160831203806j:plain

 

反時計回りに上ってくると、その後は狭くて急な坂道をフルブレーキで下ることになり、逆に怖い思いをします。

f:id:Ride-na:20160831033306j:plain

 

この志河川ダムには黒瀬ダムや朝倉ダムにはない、ダムが放水している真下にまで行くことができるという、ダム鑑賞の醍醐味を楽しめる構造になっていす。

f:id:Ride-na:20160831062808j:plain

※ダムとダム湖で使用している漢字が異なります。

 

なので、まずはダムの真下に行って写真を撮って、

f:id:Ride-na:20160831201739j:plain

 

その後、時計回りに急な坂道を上るという走り方をすれば、

ダムの坂道シリーズ/第三弾を楽しめます。

f:id:Ride-na:20160831202120j:plain

ただ、12%OVERの勾配が200m続くので、坂の途中で途方に暮れないで・・・

 

 

f:id:Ride-na:20160831202423j:plain

  

広告を非表示にする