読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羨望の眺望

「眺望」とは遠くを見渡すことですが、

西条市で最も眺望がいい場所は

八堂山にある考古歴史館(標高125m)です。

足元には加茂川が流れ、

道前平野と燧灘を一望できます。

車では上れますが、

残念なことに自転車は通行禁止です。

もちろん自転車を押して上がればいいのですが、

結構な距離があるため桜の季節以外は・・・

 

ride-na.hatenablog.com

 

次に眺望のいい場所は

「いしづち山麓SWEETライド」のスタートとゴールになる

石鎚山ハイウェイオアシス館(標高115m)でしょうか。

ここからも道前平野と燧灘は望めますが、

残念なことに石鎚山は見えません。

f:id:Ride-na:20170131111258j:plain

  

実は西条市で眺望が良くて

かつ石鎚山がきれいに望める場所は

一箇所しかありません。

 

河原津海岸の横、

隣の今治市との境になる大崎ケ鼻の上にある

休暇村「瀬戸内東予」です。

f:id:Ride-na:20170221234802j:plain

  

標高はたったの65mですが、

すぐ下が海のため数値以上に高さを感じます。

f:id:Ride-na:20170130210937j:plain

 

この「瀬戸内東予」へアクセスするための坂道と

f:id:Ride-na:20170122095552j:plain

 

建物の玄関は西条市になりますが、ロビーあたりに市境が通っているそうです。

f:id:Ride-na:20170122095836j:plain

 

西条市から「瀬戸内東予」へ向かうには

勾配6%の国道196号の坂を上りきった後に

f:id:Ride-na:20170122095525j:plain

 

道路脇に止まって、

車の列が途切れるのを待って右折する必要があります。

f:id:Ride-na:20170130001942j:plain

 

むしろ県道154号で

一旦、今治市に入って

f:id:Ride-na:20170130204849j:plain

 

左右をよく確認できる丁字路で国道を渡り、

戻ってくるルートの方がスムーズなのかもしれません。

f:id:Ride-na:20170130204946j:plain

 

高台に建つ「瀬戸内東予」は眺望もいいのですが

是非その奥に続いている道を下ってみてください。

f:id:Ride-na:20170122095924j:plain

 

下った先には海があり、

f:id:Ride-na:20170122100025j:plain

 

約1.5km続くきれいな砂浜、桜井海岸(今治市)があります。

f:id:Ride-na:20170122095458j:plain

 

帰りは激坂になりますが・・・

f:id:Ride-na:20170130211856j:plain

 

ただ、

「瀬戸内東予」から石鎚山系の山々は南に位置するため

日が高くなる時間帯だと逆光になります。

f:id:Ride-na:20170122095712j:plain

この場所で最もきれいな眺望は、冬の時期の朝方と夕方なので

宿泊された方だけが見られる羨望の景色だったりします。

 

 

f:id:Ride-na:20170131093913j:plain

 

広告を非表示にする