Promotion

4P : マーケティングミックスで、売り手側の視点に基づいた4つの要素の1つ

           出展  ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典

         4つの要素はそれぞれ、Product、Price、Promotion、Place

 

4Pのうち、Promotion(プロモーション)は製品やサービスの存在と、提供する価値をお客様に知っていただこうとする活動のことで、広告宣伝、パブリシティ、販売促進、人的販売など多様な方法を選択、組み合わせて行われます。

販売促進の一環としてイベントが開催されることがありますが、最近では特産品や観光地などを直接的に売り込むのではなく、選ばれる地域となることを目指して地域の存在をアピールするため、マラソン大会やサイクリング大会などスポーツイベントを自治体や観光協会などが主導して開催されることも増えています。

 

このようにイベント自体がPromotionの意味合いを持つこともあるサイクリングイベントですが、サイクリングイベント自体のPromotionは、ホームページやSNSからの情報発信、自転車雑誌やエントリーサイトでの告知などが行われているかと思います。

 

イベント自体を製品として考えた場合、一般的な製品の販売と同じように 

 イベントの認知 → イベントへの興味関心 → イベントへの参加動機付け

を促進するような情報を「適切なタイミング」で、「ターゲットとしている層」へ届けることが必要となります。

 

雑誌やエントリーサイトでの告知は、自転車に関心を持っている層に向けて発信出来ていますが、ターゲットとしている層に効率的に発信することは出来ません。またホームページやSNSからの情報発信は比較的安価に情報を発信することが出来ますが、すでにイベントを認知している層か、たまたま立ち寄った層にしか情報は届かないため、イベントの認知度を高める効果は思ったほど高くありません。

 

サイクリングイベントに参加される方の多くは、参加を検討しているイベントの情報収集や参加したイベントの経験共有と補強を行うことを目的に、過去に参加した人が発信している情報をある特定の期間、集中的に検索する傾向があります。

この「検索されるワード」が明確なボーナス期間に検索されることを目指し、このブログではイベント当日に参加レポートを「出張報告」としてアップすることに努めています。その結果、アップした参加レポートは、自転車に関心があるだけでなく「サイクリングイベントへの参加に関心があり」、かつ「四国、中国、近畿など愛媛県のイベントに比較的参加しすやい方」という、PRしたいターゲット層の方々に確実に検索されます。なおページビューの数を上げることが目的ではないので、一回の参加イベントのレポートは、多少長くなっても一つのレポートとしてアップしています。 

ちなみに、参加しているイベントは、プライベートな時間とお金をかけて参加しており、楽しむことが主目的です。

 

「西条を自転車で走しる楽しさ」 と、その楽しさを1つのパッケージにまとめた「いしづち山麓SWEETライド」のPRを目的としたこのブログは、一般の会社に勤めているサラリーマンの個人的な活動なので、発信できる情報や対応できる時間には限りがあります。そのため、より発信力が高いSNSではなく、一方的に発信するだけの匿名ブログの形をとっています。

f:id:Ride-na:20171022221651j:plain

画面の奥、海の向こうの島々が、しまなみ海道の島々です。ここでしか見ることができない景色があります。