石鎚の眺め

2月18日は雨水。暦の上では雪が雨に変わり、氷が溶けて水になる時期。確かに先週までと少し様子が異なり、気温も少し上昇して、石鎚山にも雪雲がありません。

f:id:Ride-na:20180219211522j:plain

 

しかし、早咲きする丹原の紅梅は咲いているが、 

f:id:Ride-na:20180219211656j:plain

 

白梅はまだ蕾みのまま。今年は 寒かったからな。

f:id:Ride-na:20180219211724j:plain

 

庄内から眺める燧灘はうっすらと霞んでいるが、

f:id:Ride-na:20180219211800j:plain

 

実報寺の近くにある天満宮からの

f:id:Ride-na:20180219211840j:plain

 

石鎚の眺めは天晴れ

f:id:Ride-na:20180219211910j:plain

この場所からの石鎚が一番かもしれません。

f:id:Ride-na:20180219212005j:plain

 

いや、中山川沿いの市道からの眺めも見事。 

f:id:Ride-na:20180219212049j:plain

 

f:id:Ride-na:20180219211247j:plain

広告を非表示にする

【西条SWEETスタンプラリー】パン豆 ひなのや

いしづち山麓SWEETライドの第2エイド、「東予北地域交流センターエイド」を出発するとそれまでの田園風景の道とは異なり市街地を走ることになります。

結構、車を気にしながらの走りになりますが、東予総合支所(自転車を押して横断歩道を渡った)の手前の道を左折すると、車がほとんど走っていない広い道があり

f:id:Ride-na:20180212230650j:plain 

壬生川駅の裏側に突き当たります。

f:id:Ride-na:20180212230141j:plain

 

ここには自転車を載せることが出来るエレベータがあるので

f:id:Ride-na:20180212232231j:plain 

 

それで線路を越えた、駅前の通り沿いに「パン豆 ひなのや」があります。 

f:id:Ride-na:20180212230204j:plain

 

厳選された愛媛県伊予柑ピールを贅沢に使用。ポン菓子の甘さと伊予柑ピールの酸味がさわやかな風味を醸し出します。

f:id:Ride-na:20180212230229j:plain

 

f:id:Ride-na:20180212223824j:plain

立春LSD

2月4日 立春

暦の上では春が始まるはずですが・・・

国道194号、八之川トンネルの手前の橋には雪の塊がごろごろ。

f:id:Ride-na:20180204162814j:plain

 

 黒瀬峠手前の路肩の雪も完全に固まっている。

f:id:Ride-na:20180204162926j:plain

 

それでも、あの風の中を走るよりはまだましと感じる黒瀬界隈でのLSD。 

f:id:Ride-na:20180204163010j:plain

 

 

f:id:Ride-na:20180106195110j:plain

 

広告を非表示にする