読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【出張報告】ツールド大島走行会

名前は走行会ですがサイクリングイベントです。

まずは、ツールド大島走行会の開催に感謝。

主催されましたツールド大島実行委員会様、

ボランティアスタッフの方々、

ありがとうございました。

楽しい一日を過ごせました。

それでは以下の通り、

出張ライドとPR活動の報告をさせていただきます。

 

 1.出張日時

 2017年4月22日~ 23日

 22日 柳井市内のホテル 宿泊

 

 2.出張先

 ツールド大島走行会

 Dコース:大島まるまる1周コースに参加 

 

3.目的    

 トレーニングとして参加

 + 「いしづち山麓SWEETライド 」 のPR

 +  TOUR OF SETOUCHI ISLANDS 2/5
ride-na.hatenablog.com

 

4.イベント内容

1)基本情報 (机上計算値)

・カテゴリー    サイクリング

・走行距離時    93.4 km    Mileage  ルートラボ

・獲得標高      1047 m      Altitude  ルートラボ

・コース強度      11.2 m/km Sc=A/M

・スタート時間   9.5 時  Ts

・制限時間      16.0 時  Tg

・エイド満喫時間  0.2 h       AS         1箇所×12分

・走行ロス     0.2 h       LOSS    スタート、信号他

・走行可能時間        6.1 h       Tc=Tg-Ts-AS-LOSS

・完走可能速度   15.3 km/h Avc=M/Tc

ファンライド速度 17.0 km/h Avf=M/(Tc×0.9)

                               ※余裕をもった走行に必要な走力

・セグメンテーション(横軸:コース強度 / 縦軸: 完走可能速度)

22 : ツールド大島走行会(大島まるまる1周コース)

サイクリングイベントとしてはコース強度が高めのイベントです

f:id:Ride-na:20170419230310j:plain

f:id:Ride-na:20170419230346j:plain

 2)受付関連

・HP : ツールド大島in周防大島Facebookにて情報を随時掲載。2月1日に開催日をアップ。2月19日にコースなどの情報を掲載。SPORTS ENTRYにも大会詳細を掲載(掲載のみ)※春と秋の年二回開催されているようです

・申込方法 : 事務局へ直接メール。アドレスは2月19日のFacebookに掲載。

 →事務局へメールすると、募集要項や参加規約のPDFがダウンロード出来るヤフーボックスのURLが記載されている申込受領連絡メールが届きます。

 →大会の2日前には駐車場などの案内メールが届きます。

 →エントリーフィーは当日受付で支払います。

・受付期間 : 2017年2月19日 ~ 2017年4月17日

 4月16日時点で申し込みが定員手前になっているが、警察と自治体への道路使用許可を募集定員の人数そのままで提出しているため余裕がなく、越えた場合はキャンセル待ちになってしまうとの情報が掲載された。

駐車場 : 無料

・受付 : 当日(8:30~9:00) グリーンステイながうら

・ゼッケン:ヘルメットシール(ガムテープに受付番号を記入)

3)走行関連

・天候 : 晴れ / 25℃(スタート時)

・参加者数 : Dコース49名/募集100名(4コース合計)

 最も難易度が高いコースは災害工事通行止めのため募集無し

・スタート方式 : 並んだ順 5名程度 / 1分間隔

・走行管理 : なし

・コース案内 : ボランティアスタッフ

・コース環境 : 

・道路状況 :大島大橋から15kmくらいまでは結構車が走っている。一部一車線道路あり

・信号渋滞 :無し

・AS間距離 : 1箇所(簡易) 基本補給は自己責任

・AS特色 :オレンジジュースとみかん羊羹     

・ASチェック方法 :サイン

・関門の有無 :無し

・トイレ渋滞 :無し

4)ゴール関係

・完走証 : ハガキサイズ 

 

5.PR活動(ベスト着用)

・受付からゴールまでベストを着用

 

6.私走・所感

・参加 : 1回目

    以前一度申し込みをしたが、台風かなにかで中止になった。その後は他のイベントと重なっていたためこれまで参加できる機会がなった。

・服装 : 長袖アンダー + 半袖ジャージ + ベスト(羽織るのみ)

                ビブニッカ + レギンス

  ・スタート : 25/49番目くらい ※信号、AS渋滞発生時の参考情報

・信号停止回数 : 1回

・最長連続走行距離 : 30km

・補給食、サプリメント : 塩サプリ×2

 SPORTS YO-KAN×1

 ATHLETUNE POCKET ENERGY×1 、 Mag-on ジェル×1

・ボトル :

 CCD500ml×1本分+塩サプリ×2、水×1本

・手作り感満載のイベントで、一カ所あるエイドも簡易的なものです。しかし必要と思われる箇所には必ずコース案内看板が設置されており、迷うことはありません。全ては自己責任ですが、周防大島を自転車で楽しんでもらいたいとの思いは強く感じます。

・スタート後、東へ走りますが天気予報で東からの風が吹くことが分かっていたので伊保田まではトレインで巡航28km/hくらい。

伊保田からは、西へ向けて走るため追い風になることと、キツメの上りが続くことから、自分のペースでたんたんと。

・参加者が少ないので後半はかなりボッチ走行になりますが、天気が良かったので海を見ながら楽しく走れました。

・スタートのチェック、ASの通過チェック、ゴールのチェック、全て自分でサインをします。しかも事前に書く場所(番号)が決められているわけでなく、朝の受付順に番号を振られます。運営側としてはスタッフの手前を省いている(コストダウン)にもかかわらず、必要な記録を取ることが出来ます。そして参加者としても、ツールドフランスなどでお馴染みの出走サインが出来て気分が盛り上がります。 

・Dコースの参加者のうち約半分くらいは走り屋さんのようで、先行スタートされた中で15名くらいは全く姿を見ることはありませんでした。また後からスタートされた方はのんびり楽しまれる方のようで、結構写真を撮ったり寄り道していても抜かれませんでした。

・松山からは当日の朝一のフェリーに乗れば柳井港に7時25分着なので、ゆっくり走ってもスタートまでに余裕を持って間に合います。

 

7.添付資料

・事前受領資料

    申込受領メール(特に受付番号などの記載は無し)のみ。コストダウンできるところはコストダウンしてもらって全然OK。

 ・スタート&ゴールは海岸線の国道437号からちょっと上ったところにあるグリーンステイながうらです。

f:id:Ride-na:20170423072724j:plain

ながうらの駐車場で自転車を組立ようとしたところ、フロントタイヤの空気が抜けていました。スローパンクのようです。走り出す前に確認出来てラッキー。

f:id:Ride-na:20170423161831j:plain

 

・受付でエントリーフィーを支払い、ヘルメットシールとコースマップ、ゴール後に使えるチケット(入浴券とお食事券)を頂きました。

f:id:Ride-na:20170423162218j:plain

 

・ブリーヒング、参加者は90名を切っているようです。一番参加者が多いのはDコースで49名です。

f:id:Ride-na:20170423162514j:plain

 

・スタートはDコースから、並んだ順に

f:id:Ride-na:20170423162839j:plain

 

・平地はいいのですが、上っているときシフトが決まらないようなので、伊保田陸奥記念館(スタートから30km)でシフトを調整。

f:id:Ride-na:20170423163152j:plain

 

・スタートから伊保田までは島の北側の海岸線を走りますが、この後は三角形の山の左の窪み辺りでトンネルを抜けて島の南側へ

f:id:Ride-na:20170423073407j:plain

トンネルまでは8%位の坂を上ります。

f:id:Ride-na:20170423163754j:plain

  

・トンネルを抜けたあと、オレンジロードと呼ばれる広域農道を走りますが、長めのアップと、長めのダウンが何度も出てきます。写真は最後のダウンの後です。

f:id:Ride-na:20170423164312j:plain

右折して、オレンジロードを降ります。 

f:id:Ride-na:20170423164415j:plain

 

・片添ヶ浜海浜公園へ向かいます

f:id:Ride-na:20170423164345j:plain

f:id:Ride-na:20170423164505j:plain

ここはリゾートビーチです。

f:id:Ride-na:20170423164533j:plain

  

・沖家室大橋

f:id:Ride-na:20170423164559j:plain

 

・島の南側はこんな感じです。

f:id:Ride-na:20170423164632j:plain

 

・家が立ち並ぶ安下庄あたりを走っていると 

f:id:Ride-na:20170423164703j:plain

海の市は毎月第四日曜日(10~14時)に開催されているようです。

f:id:Ride-na:20170423164729j:plain

アジ寿司がたったの400円、あと鯛寿司、穴子寿司・・・。次回も同日開催なら穴子かな?

f:id:Ride-na:20170423164754j:plain

 

・1箇所だけ設けられているASは庄南ビーチ

f:id:Ride-na:20170423164833j:plain

通過チェックは自分でサインをします。

f:id:Ride-na:20170423164901j:plain

みかんジュースとみかん羊羹をいただきました。

f:id:Ride-na:20170423164924j:plain

  

・Dコース最大の難所はグリーンステイながうらへの上りでしょう

f:id:Ride-na:20170423165013j:plain

ゴール。後の建物が受付です。

f:id:Ride-na:20170423165044j:plain

完走証とクジ(オープン10周年記念)でもらったUCC

f:id:Ride-na:20170423165112j:plain

 

-------------------切り取り線-------------------

前日(22日)松山市三津浜港を昼過ぎの防予フェリーで柳井へ

f:id:Ride-na:20170422171942j:plain

松山〜柳井航路沿いには大小幾つもの島があるため、景色は変化に飛んでいて退屈しません。

f:id:Ride-na:20170422172012j:plain

周防大島です。

f:id:Ride-na:20170422172049j:plain

大畠瀬戸に架かる大島大橋をくぐれば、

f:id:Ride-na:20170422172138j:plain

柳井港に到着。 

f:id:Ride-na:20170422172158j:plain

 

ホテルにチェックインした後、白壁通りに写真を取りに行くと、明らかに何かを待っている人達が・・・

f:id:Ride-na:20170422204822j:plain偶然にも、柳井天神春まつりの夜参り行列(19〜20時) を見ることが出来ました。

f:id:Ride-na:20170422205138j:plain

f:id:Ride-na:20170422205043j:plain

 

-------------------切り取り線-------------------

前々日の自転車整備中にタイヤが・・・、先週のイベント走行中にやってしまったようで、やはり毎回走る前のチェックは必要と改めて感じました。

f:id:Ride-na:20170422172228j:plain

 

以上です。

 

次回の出張報告は、久し振りの参加?

f:id:Ride-na:20170425213630j:plain

 

【出張報告】グラン・ツール・せとうち 2017

今年のグラン・ツールはしまなみサクラライドでした。

まずは、万田発酵Presents グラン・ツール・せとうち 2017の開催に感謝。

主催されました 広島テレビ様、

特別協賛の万田発酵株式会社様、

ボランティアスタッフの方々、

ありがとうございました。

楽しい一日を過ごせました。

それでは以下の通り、

出張ライドとPR活動の報告をさせていただきます。

 

 1.出張日時

 2017年4月15日~ 16日

 15日 尾道市内のホテル 宿泊

 

2.出張先 

 万田発酵Presents グラン・ツール・せとうち 2017

 しまなみマスターコース(約140km)に参加 

 

3.目的    

 トレーニングとして参加

 + 「いしづち山麓SWEETライド 」 のPR

 +  TOUR OF SETOUCHI ISLANDS 1/4

 

4.イベント内容

1)基本情報 (机上計算値)

・カテゴリー    サイクリング

・走行距離時    145 km    Mileage  実走行値

・獲得標高      1500 m      Altitude  実走行値

・コース強度      10.3 m/km Sc=A/M

・スタート時間   7.5 時  Ts

・制限時間      17.0 時  Tg

・エイド満喫時間  1.4 h       AS         8箇所×10分

・走行ロス     0.6 h       LOSS    スタート、信号他

・走行可能時間        7.5 h       Tc=Tg-Ts-AS-LOSS

・完走可能速度   19.3 km/h Avc=M/Tc

ファンライド速度 21.5 km/h Avf=M/(Tc×0.9)

                               ※余裕をもった走行に必要な走力

・セグメンテーション(横軸:コース強度 / 縦軸 : 完走可能速度)

5 : グラン・ツール・せとうち 2017(しまなみマスターコース)

サイクリングイベントとしてはコース強度が高いイベントです

f:id:Ride-na:20170415094537j:plain

f:id:Ride-na:20170415094910j:plain

 

2)受付関連

・HP : 主催者である広島テレビのウエブサイトに専用ページを常設

 2016年10月31日に2017年のイベント開催をアップ。受付方法、各種規定、コースなどの情報を掲載

・申込方法 : SPORTS ENTRY

・受付期間 : 2016年12月17日 ~ 2017年3月10日

 申し込みが定員に達したため一端2月26日に受付終了。決済確定数を確認後、3月1日~3月10日まで追加募集(各コース50名)を実施。ちなみに2016年の140kmコースは募集開始から1ヶ月程度で定員に達していました。

・駐車場 : 有料 事前申込必要

  2017年より向島の駐車場は有料化されました。これは運営費の補填と乗り合いを促して車の台数削減が目的のようです。なおスタート地点の向島運動公園横の駐車場と2.5km離れた小学校では、料金に差を付けて不公平感を無くす工夫をされています。

・受付 : 前日(10:00~17:00)  JR尾道前ベルポール広場

 トークショーや物産品販売などプレイベント開催

・ゼッケン:ジャージ背面  205×295 上段に特別協賛の会社名

 協賛の会社名を含めておしゃれなデザイン

 ヘルメットシール 70×100

3)走行関連

・天候 : 曇 / 18℃(スタート時)

 夜中に降っていた雨はあがりましたが、結構濃い霧がでていました

・参加者数 : 出走800以上?/募集800名

  4コース合計  2300人

     2017年から因島スタートのコースが追加されました

・スタート方式 : 並んだ順 50名程度 / 1~2分間隔

     出走にあたってはスタート券の投函が必要

・走行管理 : 先頭ロードバイクあり

 サポートライダー

 橋のアプローチ出入り口にはガードマン

・コース案内 : ボランティアスタッフ

・コース環境 : 広島側はブルーライン以外のルートあり

・道路状況 :因島はそこそこ車が走っているし、道が狭い箇所あり

・信号渋滞 :広島側スタートのイベントが因島の重井東西橋交差点の信号で二回以上停止するのはいつものこと

・AS間距離 : 8箇所(3箇所は往復利用) 140/(8+1)=15.6km/箇所

・AS特色 :ドリンクは飲み放題     

・ASチェック方法 :特に番号チェックなし

・関門の有無 :AS伯方各S・Cパーク往路通過制限時間 10:00~12:00

    各ASスタートに先導スタッフのスタート待ち(時間調整)あり

・トイレ渋滞 :第一ASもAS入口側のトイレは待ち無し

4)ゴール関係

・完走証 : セルフスタンプ 

 

5.PR活動(ベスト着用)

・受付からゴールまでベストを着用 (常時着用はそろそろ暑い)

 

6.私走・所感

・参加 : 3回以上

    テレビ局主催のイベントなので毎回タレントさんがスペシャルサポーターとして参加される。今年は、スポーツキャスターの白戸太郎さんでした。とは別に、タレントさんがお二人番組撮影のため当日のみ参加されていました。

・服装 : 長袖アンダー + 半袖ジャージ + ベスト(羽織るのみ)

                ビブニッカ + レギンス

  ・スタート : 500/800番目くらい ※信号、AS渋滞発生時の参考情報

・信号停止回数 : 18回

・最長連続走行距離 : 不計測

・補給食、サプリメント : 塩サプリ×3

 Meitan CCC×1 、 SPORTS YO-KAN×2

 ATHLETUNE POCKET ENERGY×1 、 Mag-on ジェル×1

・ボトル :

 CCD500ml×1本分+塩サプリ×2、水×1本、お茶×1本

・先月縦走を走っているのに、なぜわざわざしまなみのイベント(有料の)に? 前後に走っている人がいるとテンションがあがって、いつもより余計に足を回してしまいトレーニングになるから。

・今年はスタートするグループが結構遅かったため、安全第一で生口島の途中まで集団のなかで走行。この辺りのグループで走っていると、あまりトレインが形成されない。

・今年の風は所々で少しだけ、それよりも気温が高くて暑いくらい。

尾道スタートのしまなみイベント恒例となる上りゴール。ここ以外はシッティング縛りで走ってきたが、ここだけはダンシング。これも恒例。

 

7.添付資料

・事前受領資料

    参加通知書、駐車許可証、~必ずご確認ください~、大会専用アプリ登場。なお当日のタイムスケジュールなどを記載した資料は送付されていない。

f:id:Ride-na:20170415095317j:plain

 

尾道駅前ベルポール広場での前日受付。

f:id:Ride-na:20170415165140j:plain

広島のイベントだがスバルXVとアウトバックを展示してサイクリストへ積極アピール

f:id:Ride-na:20170415165212j:plain

 

・ゼッケン(布製)とコンパクトなコースマップ、にヘルメットシールとスタート券、安全ピン、瀬戸田中学校の生徒の応援リボン。

 ちなみに、コースマップに各コースのエイドの運営時間や関門に関する情報は記載されているが、各コースのスタート&ゴール時間は明記されておらず、細かな情報はHPで改めて確認する必要がある。

f:id:Ride-na:20170415165259j:plain

 

・駐車場はあえて会場から2.5km離れた中学校。狙いどおりゆったり駐車できました。

f:id:Ride-na:20170417211959j:plain

 

・ウオーミングアップも兼ねて会場まで走行。霧が濃くて自転車も持ち込める尾道因島の船が欠航したため、因島スタートの参加者が自走されてました。

f:id:Ride-na:20170417211929j:plain

 

・スタート、雨は降っていないけどサングラスには水滴

f:id:Ride-na:20170416173857j:plain

 

・今年も第一ASの万田発酵AS  特別協賛の万田さんの人の掛け方がすごい。完璧な入退場コントロール。車道のガードマンだけでなく手前の減速指示や曲がる方向の指示には社員さんが2人一組になり当たっていた。安全に対する意識の高さは製造業だからか!

f:id:Ride-na:20170416174404j:plain

 

・霧の生口島大橋

f:id:Ride-na:20170416174518j:plain

 

・霧が晴れてきた多々羅大橋

f:id:Ride-na:20170416174616j:plain

 

・第二ASはサイクリングイベントで一般的に使われる多々羅しまなみ公園AS(大三島)  から、JAしまなみ共同選果場に変更されました。こちらのほうが橋がよく見える!

f:id:Ride-na:20170416174714j:plain

 

f:id:Ride-na:20170416174748j:plain

鯛の身をほぐしたものを上に載せたおにぎり。これは鯛めしより上手いのでは!

f:id:Ride-na:20170416174809j:plain

 

・中路アーチ橋の大三島大橋と桜

f:id:Ride-na:20170416174918j:plain

今年の吹き流し、吹いてないです。

f:id:Ride-na:20170416175026j:plain

 

・第三ASの伯方S・CパークAS。入れ違いでスタート待ちしていた100人くらい?が出ていきました。

f:id:Ride-na:20170416175147j:plain

右上のカップはレモンジュレ、その下はヒジキのおにぎり、あとバナナをいただきました。 今年はまとまったお弁当をいただくのではなく、ASで少しづつ補給する、理にかなった形になりました。

f:id:Ride-na:20170416175213j:plain

 

来島海峡大橋、完全に晴れました。この辺から気温30℃を記録。

f:id:Ride-na:20170416175307j:plain

 

・第四ASの糸山公園AS

f:id:Ride-na:20170416175437j:plain

大根、こんにゃく、ちくわのおでんです。

f:id:Ride-na:20170416175517j:plain

 

・復路のJAしまなみ共同選果場AS(第六)を出ると目の前に多々羅大橋がドン。ASの場所を変えたからこそみられる景色。

f:id:Ride-na:20170416175607j:plain

 

・復路のコースは多々羅しまなみ公園の前の信号で車と交差しないように、キャンプ場の中を通る、よく考えられたコース。ただしちょっと激坂。

f:id:Ride-na:20170416175849j:plain

 

・第七ASの瀬戸田高校AS、気温が高すぎるため、レモンの被り物は今年は無し。瀬戸田高校の入退場も2人一組で完璧にコントロール

f:id:Ride-na:20170416180008j:plain 

f:id:Ride-na:20170416180243j:plain 

 

・復路の万田発酵(第七AS)、女子社員さんが笑顔で応援送り出し

f:id:Ride-na:20170417061714j:plain

 

向島運動公園へゴール 、は?

なぜ路上駐車が放任されている?て言うか出入り口にガードマンがいない?ふらふらになって上ってくる遅い人と、サクサク上ってくる早い人と、ゴールして帰る人と、奥の駐車場から出て来た車が交差するコースの中で最も危険な場所なのに、ノンコントロール?他のASとの安全に対する差が・・・

f:id:Ride-na:20170416180740j:plain

スタートの時にも時間だけ確認して、入り口の車がまだ中に入り切っていないタイミングにスタートさせたり、イベント自体は素晴らしいのに向島運動公園だけなんかおかしい?

 

・お土産はタオル(今治タオルです)

f:id:Ride-na:20170416200509j:plain

 

以上です。

 

次回の出張報告は、サイクリングイベントではない?

 

f:id:Ride-na:20170415094100j:plain

 

西條サクラナイト2017

西条市の市街地の真ん中には清流が流れていて、総合文化会館から西条高校までの区間にはアクアトピア水系と呼ばれる親水ゾーンがあります。

ここの水辺は昼間もいい感じですが 、

f:id:Ride-na:20170413222402j:plain

 

桜の季節の夜は圧巻です。

f:id:Ride-na:20170413222434j:plain

 

平日の夜だと時々散歩している人が通るだけで、静かに夜の桜を楽しめます。

f:id:Ride-na:20170413222511j:plain

 

f:id:Ride-na:20160408234428j:plain